MESSAGE

統括ご挨拶

予備校の授業で成績は伸びなかった。

皆さん、こんにちは! 武田塾田無校 校舎長の井関 真大(いせき まさひろ)と申します!
いきなりですが、私自身も武田塾の生徒でした。私は高校生の時、「ベネッセ模試」という偏差値が高めに出るはずの模試でも偏差値31という絶望的な状況でした。
これではマズいと思い、高校2年生から映像授業と生授業を受けられる某予備校に通ったのですが、成績は全く伸びませんでした。

そもそも授業の内容が理解できなかったのです。また、身につけ方を知らなかったため、授業を受けては忘れるという悪循環に陥っていました。
いよいよ迎えた高校3年次の進路相談にて、担任の先生に進路を聞かれた際、「MARCHに受かりたいです!どうしたらいいか教えてください!」と真剣に尋ねてみました。

バカなのはアナタじゃない。
合格を信じられない先生だ。

担任の先生は、哀れな子羊を見るかのような目で僕を見ながら、「ハァ~~~。。。」という深いため息の後、「お前やっぱり本当のバカか。。。そんなん無理だからやめておけや。」と呟かれました。きっと先生は逆転合格した生徒をご存じなかったので、無謀な挑戦をしようとしている僕を止めてあげようと考えたのでしょう。しかし、負けず嫌いな私は、これを聞いて「バカなのは生徒の可能性を信じられない先生の方だ!なんとしてもMARCHに受かって見返してやる!」と心に決めました。

どうやったら合格できるのか知りたいと思っていた時に武田塾を見つけました。直ぐに武田塾の受験相談に行き、今からでも間に合う具体的な方法を教えてもらいました。高校3年生の4月に武田塾に入塾し、効率的な勉強法に切り替えました。授業は受けず、自学自習を徹底して行ったのです。その結果、数カ月で偏差値は10以上アップ。世界史に関しては10ヶ月で偏差値が30以上伸び、最後の校内模試では237名中2位に。MARCHの中でも最難関大学と言われる「明治大学」の看板学部である「商学部」に宣言通り現役合格をしました。明治大学2年次には英検一級も取得し、イギリスにあるイースト・アングリア大学に進学。ファーストクラスと呼ばれるイギリスの大学で一番高い称号を頂いて卒業できました。

アナタの合格を信じています。

このような逆転合格が出来たのは別に私がすごかったわけではありません。
私は武田塾で長年にわたり指導をしてきましたが、次々と私のような逆転合格が出てきています。
実際、武田塾に通う88%の生徒が偏差値11以上UPするというデータもあります。だからこそ、武田塾のメソッドは本当に誰にでも応用できると確信しています!

武田塾では無駄な授業はしません!
その代わり、最速最強の勉強法を教えます。
自学自習こそが最速最強の学習法ですので、武田塾では精鋭講師がその徹底管理とサポートを行っています。

皆が志望校に行けるように、私が全力でサポートしていきます!
まずは無料受験相談にお越しください!

武田塾 田無校・ひばりヶ丘校・東久留米校
統括 井関 真大

【経歴】
東京都立翔陽高校⇒明治大学商学部⇒イースト・アングリア大学出身。
高校3年生の4月に武田塾に入塾し偏差値31から、明治大学商学部に逆転合格。
明治大学2年次に英検一級も取得し、イギリスにあるイースト・アングリア大学に進学。
御茶ノ水本校講師、田無校校舎長、ひばりヶ丘校校舎長を経て、現在は田無校・ひばりヶ丘校・東久留米校統括に。
【取得資格】英検一級、TOEIC 990点(満点)、TOEIC Writing 200点(満点)、Cambridge英検 CPE